« 第16回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」を後援します | メイン | 資料ダウンロード【静岡xIT技術オンライン交流会】Withコロナの時代、ITをどう活用して乗り越えるか? »

【静岡xIT技術オンライン交流会】Withコロナの時代、ITをどう活用して乗り越えるか?

2020年12月28日

イベント概要

新型コロナウイルス感染拡大のなか、インターネット・ITを活用した静岡の地域社会の発展のための仲間同士の交流や情報の共有を目的に開催します。

静岡のコンピュータネットワークを利用したまちづくりの推進、地域文化の振興、ネットワークコミュニティの健全な発展のための活動など地域社会に貢献できる関係性を築くきっかけになればと考えています。

従来のオンラインセミナーとは異なり、視聴者も参加するプログラムがあるため、参加者同士の交流が期待でき、仲間同士の交流や商材情報の共有に役立ちます。

皆様のご参加をお待ちしております。

(FINO オンラインイベント 2021 実行委員会一同)

開催概要

日時 2021年2月17日(水)13:15〜18:00

会場 オンライン (Zoom)
詳細につきましては申込者にメールにて
ご案内いたします。

主催 FINO

後援 静岡朝日テレビ 静岡商工会議所

タイムテーブル

13:15〜

受付開始

13:30〜

オープニング

・開会の挨拶
ふじのくに情報ネットワーク機構理事長 山本 敬介

・プログラムおよび交流会の説明
【静岡 × IT技術オンライン交流会】実行委員 榊 美代奈

13:40〜

セミナー1

日本人が「スタンプラリー」に夢中になる理由?

スタンプラリーは鉄道会社や商店街、観光地などで行われ、あちこち回ることによって鉄道路線やエリアの活性化に貢献している。参加費は不要のものが多く、参加へのハードルは低い。主催者は、スタンプラリーで動き回るうちに消費するであろう飲食や買い物など付帯する収入、あるいは路線やエリアに愛着をもってもらいリピーターになってもらうなどの副次的効果を期待している。最近、話題になっているデジタルスタンプラリーをツールの提供だけでなく、企画の段階から一緒に取り組む「てくてくスタンプ」は、地域活性のために、デジタルスタンプラリーを商店街や組合などに提供できるプラットフォームサービス。静岡県内の事例も含めてご紹介します。

株式会社Geolocation Technology
営業部 課長 深川 実生

静岡県静岡市出身
政府系金融機関、海外現地法人、日系通信会社等で様々な業務を経験。
長年にわたりIT業界で国内外SI経験多数
2018年4月 Geolocation Technology入社
現職において官公庁、地方自治体および法人営業を担当

14:00〜

セミナー2

コロナ禍におけるEC業界のトレンドと関連サービスの紹介

コロナ禍における巣ごもり傾向によるネットショップ業界の変革や関連してリリースした新機能等のご紹介

株式会社ハンズ
代表取締役 長田 敏彦

1970年生まれ
1989年静岡県立韮山高等学校卒
1993年国立千葉大学工学部電気電子工学科卒
1995年国立千葉大学工学部建築工学科卒
1997年ハンズ入社・一級建築士取得(関係ない)
1999年インターネット事業部設立
2003年ハンズ代表取締役就任

14:20〜

参加者交流タイム1

zoomの「ブレイクアウトルーム」機能を使用し、講師含め本交流会参加者を別々のルームにご案内させて頂き、他の参加者と交流して頂くプログラムです。

1ルームあたり、ランダムに選ばれた3名が入室する形となりますので、コロナ過での取り組みや現状の課題、商材などの情報交換の場として交流を行なってください。
※注1

14:30〜

休憩

14:40〜

セミナー3

IT担当者が知っておくべき、リモートワークでも効率を落とさないVPNの構築技法〜あなたのVPNが遅い理由と解決方法〜

新型コロナウィルスは私たちの働き方を大きく変えました。働く場所にとらわれないテレワークを導入する企業が増え、社内へのリモートアクセスの重要性も高まりました。しかし、セキュリティや既存ネットワークとの兼ね合いなど、実際には多くの問題が存在します。そこでちゃんと使えるVPN構築のために、IT担当者が知っておくべき知識をお伝えいたします。

テラクラウド株式会社(旧ジャストプレイヤー株式会社)
代表取締役 瀧 康史

2001年にジャストプレイヤー株式会社を創業。
クラウド事業(https://www.teracloud.co.jp/)、TeraCLOUD事業(https://teracloud.jp)、コンサルティングなどを中心とした事業を展開。
CEOとして全体を統括しつつ、CTOとして技術リードしている他、Japan OpenSolaris UserGroup Leaderを務める。

15:00〜

セミナー4

初心者でも分かる デジタルマーケティング入門

昨今デジタルマーケティングは良く耳にするワードになっていますが、どういう内容なのか理解できていない人も少なくないと思います。以前から興味があったが今更聞けない方向けに、デジタルマーケティングとはから始まり、特徴、メリットなど基本概要と、弊社の事例を交えてお伝えいたします。

株式会社アドテクニカ
営業部 課長 加藤 寿美恵

静岡県静岡市出身 住宅会社→撮影会社→アミューズメント会社→不動産会社を得て2013年にアドテクニカに入社。
入社以来営業部に所属し、ホームページ制作や安否確認システムの販売をし、ホームページは30サイト以上担当。
ディレクション業務も担ってきました。

15:20〜

参加者交流タイム2

zoomの「ブレイクアウトルーム」機能を使用し、講師含め本交流会参加者を別々のルームにご案内させて頂き、他の参加者と交流して頂くプログラムです。

1ルームあたり、ランダムに選ばれた3名が入室する形となりますので、コロナ過での取り組みや現状の課題、商材などの情報交換の場として交流を行なってください。
※注1

15:30〜

休憩

15:40〜

セミナー5

月100円から始められるテレワークとパンデミック対策

WITHコロナの生活様式はこれからも日常となるでしょう。 従業員に感染者が出たら・・・その時の備えは出来ていますか?コストを最小限におさえるパンデミック対策をご紹介します。

株式会社TOKAIコミュニケーションズ
モバイルソリューション事業部営業部営業二課長 石井 一成

山梨県甲府市出身
大学卒業後、エネルギー商社に入社、2008年に現TOKAIコミュニケーションズに転職、以降モバイル関連ソリューションやクラウドサービスに携わる。

16:00〜

ライトニングトーク

CMS2.0 あるべき姿のコーポレートサイトのCMSとは

企業がWebサイトが持つのが当然の現在、情報をお知らせするのはWebサイトを通じて行うことが当然になりました。そのためにはWebサイトのメンテナンスを行うコンテンツ管理システムの選択と導入、そして、サイトの目標設定と、かけるべきコストが重要になります。新しいCMSのあり方について紹介します。

株式会社くまひさ
代表取締役 近藤 能久

10代からソフトウェアプランナーとして活動し?現在30年目の古参兵
海外でエンジニアの技術教育から炎上案件のレスキューなども行っているが本業はシステム開発

フリーランスエンジニアが地域や企業に貢献できること

フリーランスエンジニア視点から地域・企業との関わり方やIT業界にどのように貢献していくかを語ります。

Life Code舎
松永 和男

大手メーカー系ソフトウェア企業、一部上場SI企業、ベンチャー企業、中小企業などでシステムエンジニア・Web開発者・アプリ開発者として経験を積み、2020年4月にフリーランスエンジニアとして独立。
Ruby on RailsでのWebシステムの開発から、iOSアプリ開発、Nuxt.jsでのフロントエンド開発、AWSのインフラ構築までが守備範囲。
自身で開発したCMSのフレームワークを活用して、企業の新規事業の支援や社内システムの提案・開発を行っている。
また、Code Dojo静岡のメンターとして地域のIT教育にも関わっている。
#スタンプラリー #電子書籍 #メディア配信 #CMS #GIS #オープンデータ

コンテンツのデジタル配信について

しずおかオンラインでは日々、多種多様なコンテンツを制作・配信しています。 蓄積される豊富なコンテンツを効率的に活用する方法と、動画を使用した取り組みについて紹介します。

株式会社しずおかオンライン
中村 尚央

大学卒業後、株式会社ロコンドにてEC用画像、文章等のコンテンツ制作管理を行う。
2019年株式会社しずおかオンラインに入社しイエタテ等のシステム開発を担当。

Swift UIについて

iPhoneやiPadのアプリにおいて Swift UIを利用された方はまだ少ないかと思います。「より優れたAppを、より少ないコードで。」のキャッチフレーズのSwift UIを自社や受託案件などで活用してみたいと検討された会社様もあるかと思います。実際に利用してみて実務に使う上での課題や今後の展望などを事例を交えながらお話します。

株式会社まえびー
代表取締役 前橋 将彰

静岡県立沼津東高校卒業
法政大学大学院工学研究科 電気工学専攻 修了
2006年7月14日 株式会社まえびー創業

16:20〜

参加者交流タイム3

zoomの「ブレイクアウトルーム」機能を使用し、講師含め本交流会参加者を別々のルームにご案内させて頂き、他の参加者と交流して頂くプログラムです。

1ルームあたり、ランダムに選ばれた3名が入室する形となりますので、コロナ過での取り組みや現状の課題、商材などの情報交換の場として交流を行なってください。
※注1

16:30〜

休憩

16:40〜

メインセッション

静岡県内企業の経営者がコロナ禍後の経営を語る!

ファシリテーター

松下 和弘
代表取締役
株式会社イプリオ

スピーカー

山本 敬介
代表取締役
株式会社Geolocation Technology
長田 敏彦
代表取締役
株式会社ハンズ
松永 和男
Life Code舎
牧野 弘宜
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
17:20〜

クロージング

・閉会の挨拶
【静岡 × IT技術オンライン交流会】実行委員 風間 勇人

※注1:参加者交流タイムとは
コロナ禍により、コミュニケーションもオンラインへのシフトが進む中、商談づくりに悩んでいませんか?
本交流会では、参加者同士の交流や商材情報や「ITをどう活用して乗り越えるか」を共有をすることで、みなさまのビジネスのお役に立ち、参加頂いた皆様の未来が少しでも明るいものになればと考えています。
交流時に聞いてみたいことやご紹介したいネタをご用意いただけますと、スムーズに交流出来ますので、事前にご準備頂けますと幸いです。

お申し込み